おトク情報がいっぱい! 技適マークamp;日本語説明書 Godox TT600ストロボ 2.4Gワイヤレス伝送 標準ホットシュー付きカメラ対応

  1. ホーム
  2. 家電&カメラ
  3. カメラ
  4. フラッシュ・ストロボ
日本初の おトク情報がいっぱい 技適マークamp;日本語説明書 Godox TT600ストロボ 2.4Gワイヤレス伝送 標準ホットシュー付きカメラ対応

【技適マークamp;日本語説明書】Godox TT600ストロボ 2.4Gワイヤレス伝送 標準ホットシュー付きカメラ対応

TT600の使い方】GODOXのストロボを1~3灯まで無線化の仕方! 日本語説明書GodoxTT600ストロボ2.4Gワイヤレス伝送標準ホットシュー付きカメラ対応 説明書】日本語のTT600説明書を勝手に作りましたのでどうぞご活用くださいませ! GODOXTT600|コスパ最強クリップオンストロボの口コミレポート マニュアル専用の激安ストロボをフラッシュトリガーで遠隔制御するぞ!GODOX GodoxのストロボTT600を買ったら捗った!ラジオスレーブ内蔵でとても便利! 今まで、カメラ純正のストロボを使っていたのだが、結局マニュアル発光メインの使用なので今回TT600 を購入この価格でこの性能にはビックリ(純正ストロボ1台の価格で4台買えちゃう)私には充分すぎる性能と機能、フル発光はまず無いのでチャージタイムもほぼ気になりません。ガイドNo60も申し分なしコントロールにX2Tを使用してます。おまけのカラーフィルターも便利に使用してます。 以前クリップオンとしては失格と烙印を押しましたが、意外な使い方が見つかりました。というのも、中判(通常の135用でもOKかも?)フィルムカメラでラジオスレーブを使おうとすると、中々遠隔で光量を制御できる機械が見つからないと思います。それというのも、殆どがデジカメ用で、しかも機種依存ーNikon用とかCanon用など専用の端子が付いている物ばかりで、それを単純な発光のみのホットシューに接続すると他の制御端子がショートするので、壊す危険性もあって使えないです。しかし、TT600は単純なマニュアルストロボであり、且つラジオスレーブとしてマスターモードを持っています。これを利用して、カメラにはマスターモードのTT600を接続し、もう1台TT600をスレーブで使うとスレーブのストロボを遠隔で光量変更が出来ます。TT600のマスターモードはグループA-Eまで5台のストロボを制御出来るのでX2-Tと同じ制御ができ、表示も大きくて使いやすいです。また、グループMで自機(マスターモードのTT600)の発光量を変更出来、もちろんOFFにも出来ます。これは非常に優秀なマスター機としての機能を持っています。非常に見直しました。フィルムカメラを使う方は検討候補に入れて良いのでは無いでしょうか。発光機能があるストロボをコントローラに使うのはもったいないと思うかも知れませんが、機種依存しないラジオスレーブはカクタスV6位しか知らないので、コチラはペアで購入する必要があり2万はくだらないと思います。それを思えば、8000円でこれだけの機能を持ったストロボはお値段以上と思います。以前の評価:Godoxが良いとの評価を見て購入しましたが、クリップオンストロボとしては失格です。何が良くないか?ヘッドの首振りが堅すぎて回らない。回らなくは無いが、非常に力が必要です。こんな状態でカメラのホットシューに付けて回したら、カメラが壊れてしまいます。クリップオンとは、カメラのホットシューに付ける為にストロボでしょ?なのに、この堅さは何?同時に2台買いましたが、2台とも堅すぎて回せない状態でした。ヘッドの上下可動部も1台は堅すぎてホットシューが壊れそうです。仕方がないので、ライトスタンドに取り付けて使用しています。ホットシューに付けるつもりで買うなら、止めておきましょう、カメラを壊します。たった8000円で、何十万もするカメラを壊されてては堪りませんね。一応光量を確認したので、書いておくと。距離1m、ISO100、SS1/250の設定の露出計 セコニックの308Xで測定。ストロボは24mm 1/1発光、充電したてのPanasonicエネループPro2500mA使用。測定F値は、16.7でした。KF590NはF16.3でした。(KF590NはGN58です)こんなもんかなという感想です。 ストロボが貧弱なPENTAX用に Godox XPro-P + TT600 で楽しんでいますが多灯も遊びたくなったので買い足ししました。もしかすると オンカメラストロボでマスター使用する事もあるかと、今回は 技適マーク 付きをチョイスしました。また日本語マニュアルも付属しているので設定は分かりやすくなっています。付属のディフーザーはちょっと微妙、あとカラーフィルターはゴムバンドで止めるベロ付きのお手軽かな。ソフトバッグはしっかりした作りですがサイズきっちりなのでもう少し余裕があると小間物が入れられるのと私の場合基本的に屋外で使うのでベルトストラップが有ると腰などに付けて移動が出来るので改善して欲しいです。耐久性は分かりませんが、価格が価格なのである意味消耗品かと。 思いのほか、耐久性の高いストロボ。親機能、TTLがないので、あくまで多灯の「子機」として使用前提の商品で、無線と赤外線の両方に対応。「値段以上」で子機として使う分には十分すぎるほどの完成度。メーカー品のストロボに比べると発光時、たまに不安定になりますが趣味でスタジオ撮影などする分には、全く問題ない出来栄えです。また一度、水ポチャ(プール)に落としましたが、一週間くらい良く乾かして電源を入れたところ問題なく作動。思った以上には頑丈です。1mくらいの高さから複数回、落下させても問題ありませんでした。(あたりどころがよかっただけかもしれませんが...)一個だけ問題点があるとしたら、説明書がなくわかりづらいところです。そこは、ネットで調べれば説明をまとめたサイトもあるので最悪回避はできます。GOTOXで多灯するなら、ベストチョイスの機種だと思います。 星空撮影で被写体を入れて撮影したかったのですがシャッター速度20秒とかにしてしまうと、どうしても被写体がブレてしまい綺麗に撮れなくて悩んでいた所…ストロボが良いと聞き、さっそく購入!!めちゃくちゃ綺麗にブレずに撮影出来ました!この価格で、このストロボが買えるのはめちゃくちゃコスパ良いです!! TT600は、やはりストロボを始めるにあたって一番におすすめできるものになるでしょう。TTLやID、コマンダーからの照射角調整等、できないことはまあまあありますが、混雑していない場所で固定してセットするならほぼ関係ない部分かと思います。クリップオンとして使う際も、ゆっくり撮影に臨めるならTTLに頼らずに自分で設定していくほうが確実に意図通りの表現ができます。自分はこのストロボ3本目になるのですが、仕様が割と変わるものなのか、以前より変化した点がありました。特にフル発光したときのチャージタイムが明らかに早くなっています。1秒とは言いませんが体感できるほどの短縮をしています。首曲げをするときにカチカチと音が鳴っていたのが、コトコトとやや静音になっていました。以前に比べて悪いというか気になる部分としては、チャージ時にジジジッと音が鳴っています。前のはそんな音はしていなかったのになぜ?という感じはします。電気をチャージしているので普通かもしれないですがちょっと怖い。 PENTAXで純正品を使っていたのですが、写真のバリエーションを増やそうと思って「野外」「多灯」を勉強しております。スタジオライティングとは違って、絶対的な「コレ」が無いのが野外。手軽・安価・性能・万が一の事を考えたらGODOXになりました。YouTube等でも「おすすめ」に挙げている方も多く、入り易く買いやすいですね。日本語表記の説明書もあり、開封後からのセッティングもスムーズにいきました。付属のディフューザーは装着がちょっと難しいかな・・・。これならばKenkoのMサイズのやつが簡単かも知れません。でも、満足度は高いですね。 製品自体は問題なく、十分に使用できます。適宜マークはシールでした。付属品は、私が購入当初の画像では「ブロワー、カラーフィルター20枚、プラスチックのディフューザー」でしたが、実際は写真のものが届きました。カラーフィルターは付属のマジックテープを貼り付ける形のようですが、貼り付けると適宜マークが隠れてしまうので、このストロボには使用できません。おまけも含めてこちらを購入される場合はご注意ください。 おトク情報がいっぱい! 技適マークamp;日本語説明書 Godox TT600ストロボ 2.4Gワイヤレス伝送 標準ホットシュー付きカメラ対応
おトク情報がいっぱい! 技適マークamp;日本語説明書 Godox TT600ストロボ 2.4Gワイヤレス伝送 標準ホットシュー付きカメラ対応
おトク情報がいっぱい! 技適マークamp;日本語説明書 Godox TT600ストロボ 2.4Gワイヤレス伝送 標準ホットシュー付きカメラ対応
おトク情報がいっぱい! 技適マークamp;日本語説明書 Godox TT600ストロボ 2.4Gワイヤレス伝送 標準ホットシュー付きカメラ対応
おトク情報がいっぱい! 技適マークamp;日本語説明書 Godox TT600ストロボ 2.4Gワイヤレス伝送 標準ホットシュー付きカメラ対応
おトク情報がいっぱい! 技適マークamp;日本語説明書 Godox TT600ストロボ 2.4Gワイヤレス伝送 標準ホットシュー付きカメラ対応
おトク情報がいっぱい! 技適マークamp;日本語説明書 Godox TT600ストロボ 2.4Gワイヤレス伝送 標準ホットシュー付きカメラ対応
ばんじょう 4
ふだんはショルダータイプのバッグにいろいろ入れているのですが、長財布、コインケース、モバイルルーター、モバイルバッテリー、メガネケース、iPadを入れてもまだ余裕です。作りもしっかりしていて、安っぽさはありませんし、このくらいの値段のバッグにありがちなチャックのショボさもなく、スムーズに開けしめできました。ポケットも多いのでいろいろ分けて入れるのにも便利です。

syo-tarou 4
あったかいです首の縫い目の返しに砂が溜まるのが気になる程度であとは問題ありません

shin 5
今年の夏は暑かった!!!と言う事で初めてクーラーボックスを購入したのがコールマン クーラー デイリークーラー/10L ミントでした。使用目的はゴルフ中の水分補給と食料の保管が目的でした。当初はこれより小さいものを検討していましたが、ドリンク以外の氷嚢を入れたりオニギリなどを入れてみたところ、500mlのペットボトルが5?6本入りオニギリなども保存できてとても便利でした。やはり、このサイズを買って正解でした!!欲を言えば肩掛けのベルトがついていると両手が空きもっと便利になると感じました。

むぱぱ 5
気持ちいいです本物の芝みたい










商品の説明

弊社が販売のTT600は技適マーク付き、日本語取扱説明書も同梱しています

  • モデル:TT600 ガイ
  • ドナンバー(1/1 出力 @200mm): GN60(m ISO 100) 垂直
  • 回転角度:-7°~90° 水平
  • 回転角度:0~360° 電源
  • :Ni-MHバッテリー 或いは4×AAバッテリーを勧め(バッテリーは別売) フル
  • 発光回数:約230回(2500mAのNi-MHバッテリーを使用した場合) リサ
  • イクル時間:約0.1~2.6秒(パナソニックのエネループニッケル水素電池を使用した場合)。 フラ
  • ッシュ継続期間:1/300~1/20000秒 色温
  • 度:5600K±200K ワイ
  • ヤレス機能:オフ、マスター、スレーブ、 制御
  • 可能なスレーブグループ:5(A、B、C、D、E) 伝送
  • 範囲(約):100メートル(2.4Gワイヤレス) チャ
  • ンネル:1~32 本体
  • サイズ:約6.4×7.6×19cm 本体
  • 重さ:約400g

  • 2.4Gワイヤレス通信内蔵のワイヤレスXシステム

TT600フラッシュストロボは内蔵Xシステム、オフカメラフラッシュ同期にはX1またはXPROトランスミッターのみ必要、レシーバー(X1Rの内容送信機)は不要です。
(X1またはXPROトランスミッターを使用して、AD600シリーズ/AD360IIシリーズ/V860IIシリーズ/V850IIシリーズ/TT350シリーズ/TT600シリーズ/V350シリーズへの無線制御は可能です)


TT600はマスターモードとして使用,一眼レフカメラで他の内蔵Xシステムのフラッシュストロボをトリガーすることができます。



  • ハイガイドナンバー:GN60
短発光時間、高照度、遠距離照
このストロボには、ISO100で照射角200mmの場合60mまで適正露出が得られる光を飛ばせます。


  • フル360度回転、チルトヘッド
柔軟な照明角度調整:垂直回転角度:±7°〜90°水平回転角度:360

  • 安定した色温度
全パワー範囲で5600±200Kの色温度は安定です。

  • 電源について
ニッケル水素電池または4 * LR6アルカリ電池を勧めです。
フラッシュ発光回数は約230回(2500mA NI-MHバッテリー使用)
フルフラッシュのリサイクル時間は最大0.1-2.6秒(Panasonicエネループ電池を使用)

  • 1/8000sまでの高速同期
Godox Cell-IIトリガーまたはX1C / X1N TTLワイヤレストリガー(別売)と使用すると、HSSを実現でき、最大速度は1/8000秒(カメラによって異なります)になります。
ご注意:カメラホットシューで使用した場合、TT600はHSSを実現できません。

  • 液晶パネル&ワイヤレスコントロール&ファームウェアアップグレード
便利な操作のLCDのパネル付き、厳密な光学研究および設計に基づいて、4つのコーナーで均一な配光と同じ明るさを生み出します。公式サイトにて、新しいソフトウェアをアップグレードすることができます。

  • Godox 2.4GHz X無線システムのマスターとスレーブモード(リモートマニュアルのみ)
Mマニュアル発光モードで、このフラッシュは光学センサー付きの光学式S1補助フラッシュとして使えます。この機能を使用すると、フラッシュはメインフラッシュが発光時に同調に発光し、ワイヤレストリガーを使用した場合と同じ効果が得られます。

Mマニュアル発光モードで、光学センサー付きのS2補助フラッシュとしても使えます。これはカメラがプリフラッシュ機能を備えている場合に便利です。
(詳細には説明書をお参考してください)

詳細イメージ

  • フレネルレンズ
  • ワイドパネル
  • キャッチライトパネル

ユニバーサル・ホットシュー・マウント

  • Godox X1-cおよびX1-N TTLトランスミッター&レシーバーに対応

単3形電池4本で駆動

  • パワーサプライ:ニッケル水素電池(推奨)または4*LR6アルカリ電池
  • 閃光回数は約230回(2500mA NI-MH電池)
  • フルフラッシュのリサイクルタイムは最大0.1~2.6s(パナソニックのエネループ電池を使用)

液晶パネル、ワイヤレスコントロール、ファームウエアのアップグレード

  • クリアで便利な操作性を備えたドットマトリックスLCDパネル
  • 厳密な光学研究と設計に基づいて、4つのコーナーで均一な配光と同じ明るさを生成
  • 元の工場のペースに沿って、ソフトウェアをアップグレードすることが可能

X2T-S X2T-C Xpro-N Xpro-S Xpro-C
互換性

【技適マークamp;日本語説明書】Godox TT600ストロボ 2.4Gワイヤレス伝送 標準ホットシュー付きカメラ対応

おトク情報がいっぱい! 技適マークamp;日本語説明書 Godox TT600ストロボ 2.4Gワイヤレス伝送 標準ホットシュー付きカメラ対応
Reviews: 4.6 - "1" by, に書かれています
次の日に届きました。急いでいたので助かりました。ウエスト88でLを買いました。緩くもきつくもなくちょうどいいと言っていました。安くてしっかりしていてお買い得でした。チェック柄もそれぞれ良かったです。
3 - "2" by, に書かれています
以前に購入した裏フリースと勘違いして購入してしまいました。裏起毛では少し薄くて本当に寒い時はきついです。春秋のやや寒い時むき。サイズは表記どおりでOKですが、生地が薄いながら裏起毛のため足にまとわりつきます。
1 - "3" by, に書かれています
使用感や質感が最高かと言ったらそうではないが、この価格で買えるものとしては十分で不満はない。
2 - "4" by, に書かれています
結婚式や祝い事に、とてもよい色合いです。
5 - "5" by, に書かれています
生地もしっかりしていて、ある程度の厚みがあるものを探していたので大正解でした!また購入しようと思います。
3 - "6" by, に書かれています
紐タイプのTバックは、よく紐がヨレヨレにねじれてしまったりしますが、軟らかく伸縮性があるのにヨレたりねじれたりしません、フィット感、サポート感、通気性の良さにしても抜群でとても気に入っています。
1 - "7" by, に書かれています
説明に夏もと書かれてますが、到底着られる物ではありません。春初期か秋初めならかなり使える物だと思います。生地自体が、カーディガンとしては、かなり厚みの有る物で季節を問われる商品です。この商品が悪いと言うより、説明が最悪と言う事でしょう。
4 - "8" by, に書かれています
先日購入させて頂き数日しようさせて頂きました。裾が広めに作られており、風通しの良いデザインでこれから気温が上がる季節にオススメです。また機会があれば購入させて頂きます!
5 -

News

  • すべて
  • 受験生
  • 在学生・保護者
  • 教職員
  • プレス・メディア

理事長メッセージ

「五つ星」の医科大学になることを目指し

学長メッセージ

医の道をめざす若人たちへ

附属病院・関連施設

ホーム